img_logo2.jpg

​非対面授業でMicrosoft Teams(奈良教育大学アカウント)を使う

非対面授業では、さまざまなツールを使って授業を進めていきます。

ここでは、Microsoftのアプリの一つであるTeamsを奈良教育大学のアカウントでの使う基本的な方法をお知らせします。

​Teamsは一部の授業で使うことがあります。授業担当教員から指示があった場合は、以下の情報を参考に準備をしてください。

(参考)

Microsoft Teamsの使い方(Office JapanによるYoutubeチャンネル、学外のページにアクセスします)

Teams クイックガイド(PDF: 12.6 MB)

Teams 使い方マニュアル PC編 (PDF: 21.9 MB)

Teams 使い方マニュアル モバイル編(PDF: 7.87 MB)

​準備1 Microsoft Teamsアプリのダウンロード

Teamsはパソコン、タブレット、スマートフォンで使用できます。パソコンの場合はブラウザでも使用できますが、タブレットやスマートフォンの場合は、アプリをダウンロードする必要があります。「teams ダウンロード」と検索して、マイクロソフトのダウンロードページから「デスクトップ版」(パソコン用)か「モバイル版」(タブレット、スマートフォン用)をダウンロードし、インストールしてください。

​準備2 Microsoft Teamsアプリのログイン

インストールが終わったら、Teamsを起動してログインします。「職場、学校またはMicrosoftアカウントを入力します。」というウィンドウでは、「サインインアドレス」に大学のメールアドレスを入力して、「サインイン」をクリック/タップしてください。

次に、パスワードの入力が求められますので、学務情報システムや全学ポートフォリオシステムを使うときのパスワードを入力して、「サインイン」をクリック/タップしてください。

手順1 チームの選択、参加

Teamsは何らかのチームに入っていないととくに何もできません。新しいチームに参加する場合は、「チームに参加/チームを作成」のタイルをクリック/タップして、教職員から配布されたチームのコードを入力します。なお、みなさんは、自分でチームを作ることはできません。

​また、すでに参加しているチームの情報を見る場合は、「チーム」タグにある各チームのタイルをクリック/タップします。

手順2 チームの情報の確認

各チームは、「チャネル」と「タグ」で情報が整理されています。チームでは「一般」というチャネル以外にも、複数のチャネルが設定されていることがあります。必要に応じてクリック/タップして情報を確認します。

​また、チャネルごとに、「投稿」「ファイル」「メモ」などのタグが設定されています。こちらも、必要に応じてクリック/タップして情報を確認します。

手順3 チームのファイルの閲覧、ダウンロード

「ファイル」のタグをクリック/タップすれば、チーム全体で共有されているファイルの一覧が表示されます。必要に応じて閲覧したり、ダウンロードします。

手順4 チームでの課題提出

​チームの「一般」のチャネルには、「課題」というタグがあります。授業科目によっては、ここで授業課題が提示されることがあります。「課題」タグをクリック/タップすれば、提示されている課題の一覧が表示されますので、課題名、期限、手順を確認し、「課題の追加」をクリック/タップします。

手順4 チームでの課題提出(続き)

​課題は、その場で作成する方法と、すでに作成したファイルを添付する方法があります。

その場で作成する場合は、「ファイルの種類を選択」の中から、ワード、エクセル、パワーポイントのいずれかを選んでクリック/タップすれば、そのままそれぞれのアプリが開きますので、必要な入力作業を行うことができます。

​すでに作成したファイルを添付する場合は、「このデバイスからアップロード」をクリック/タップし、指示に従ってファイルをアップロードします。

手順4 チームでの課題提出(続き)

​ファイルの作成またはアップロードが終わったら、「自分の作業」の欄に該当のファイルが表示されていることを確認し、「提出する」のボタンをクリック、タップします。