img_logo2.jpg

​非対面授業でMoodle(奈良教育大学LMS)を使う

非対面授業では、さまざまなツールを使って授業を進めていきます。

ここでは、奈良教育大学のLMS(Learning Management System)であるMoodle(ムードル)の基本的な使い方をお知らせします。

本来、Moodleとは、海外で開発されたe-ラーニング用のプラットホームの名前です。日本国内でも、いろいろな大学がMoodleを用いた学修支援を行っています。

ですから、皆さんに使ってもらっているは、正確には「Moodleというプラットホームを活用して奈良教育大学が提供しているLMS」と言うべきなのですが、学内では一般的に、奈良教育大学LMSを指してMoodleと呼んでいます。

これまでも、いくつかの授業で活用されてきましたので、利用経験のある方もいると思いますが、ここでは、今回初めてMoodleを使うという方に向けて、ログインの仕方や課題の提出の仕方をお知らせします。